ママザウルスの育児奮闘記

恐竜大好き兄弟の育児、ママザウルスの小言など。

2歳半差育児のメリット、デメリットをご紹介。大変?幸せ?(3学年差)



ママザウルスです、こんにちは!
さて今回は2歳半差育児についてです。

 

兄弟を何歳差にすべきなのか?
これ、悩む方多いと思います。
2歳差で検索、3歳差で検索、いやいや2歳半差で検索、色々調べちゃいますよね。

そもそも授かり物なので、理想の年齢差で生めるのかわからないんですけども。

 

2歳差でもない、3歳差でもない、2歳半差だからこその情報を!
私が思うメリット、デメリットをご紹介します。

 

同じように2歳半差育児と戦うママさん、パパさんや2人目を検討されている方に届きますように。

どうぞ最後までご覧ください。

 

 


うちの場合



f:id:freelancemama:20210208210800j:image

 

まずはじめに我が家の詳細を。
うちの場合、兄ザウルスが早生まれですので、2歳半差の3学年差で弟ザウルスが生まれました。

もともと年齢差に関する理想はあまりなく、2歳から4歳差くらいで生めたら、ママザウルス個人的には嬉しいかなといったところでした。
ちなみに、それなりに近い年齢で生みたかった理由は2つです。

 

  1. 妊娠出産は痛いことや不安が多いので早く済ませたい。
  2. 早く働きたい。(野望があります。また語らせてくださいね。)

 

ちなみに性別に対する願望も全くなくて、流れにのったところ元気な兄弟ザウルスが誕生した次第であります。

 

2歳半差のデメリット

 f:id:freelancemama:20210208210746j:image

 

もちろんメリット、デメリットありますよ。


先にデメリットを2つ挙げましょう!

 

産前産後とトイトレのダブルパンチ

これは正直つらかった。

上の子のトイトレと産前産後のしんどい時期が被る可能性が高いのです。
私は産前産後、かなりイライラしてしまったので、トイトレ中だった兄ザウルスには本当に申し訳ないことをしたと今でも悔やんでいます。

産前産後、美しい心でいれるママいるの?!

無理でしょ(TvT)

でもとばっちりが兄ザウルスにいってしまったことは本当に猛反省しなければならない点です。

ごめんね、兄ザウルス。

 

もう2歳半差で出産するなら、トイトレは焦らない!と決めておいて方が良いでしょうね。

 

 あ!トイトレに関してはこちらの記事をごらんくださいね。

現在、3歳。まだまだトイトレ終わりません!!

 

www.mamasaurus.jp

 

と書いていたのですが、3歳1ヶ月で奇跡的にトイトレが終わりました!!

www.mamasaurus.jp

 話を戻しますね。

 

入学等のタイミングが重なり散財する可能性


これに関しては3学年差あるあるですよね。

計画的にお金を用意しておけば良いのでデメリットとは言わないかな。

お金が一気にでていく時に血の気が引くことが予測されますが…。

 

 こちらの記事を読めばすっきり解決ですよ!

www.mamasaurus.jp

 

 

2歳半差のメリット

次にメリット2つです。

 

完全ワンオペでもなんとかなる歳の差

実家が遠くて、旦那も多忙…。 

2歳半差はそんな完全ワンオペママでもギリギリなんとかなる歳の差かと。

2歳半というとイヤイヤ期が終わって、ぐっと成長を感じる方が多い時期です。

自力でできることもどんどん増えていきます。

例えばうちの場合、兄ザウルスはどんな距離でも自力で歩いてくれたのでかなり助かりました。
2人ともだっこなんて私には無理です。笑

 

食事も兄ザウルスはまあまあ自力でなんとか食べてくれるので楽でしたね。

これは年子とかだと不可能だと思うので、2歳半差だとギリギリなんとかなるということでメリットかなと思います。

 

お互いがほど良い遊び相手に

これは本当に幸せを感じられるメリットです。

いろんなママさんにお話を伺いましたが、年齢差が2歳半~3歳くらいが1番一緒に遊べるそうですよ。

2歳半差ちょうど良き。


基本的に弟ザウルスは兄ザウルスを見ていれば、泣かずに落ち着いてくれます。
5ヶ月になった今は兄ザウルスを見て大笑いしていることも少なくありません。

兄ザウルスもまんざらでもなさそうです。
そのうち本格的に2人で遊びだしてくれたらかなり楽になりますよね。

その分喧嘩も増えることになるのですが。笑

 

 

 

結論、2歳半差は...


で、結局のところ2歳半差育児どうなの?
結論です。

 


2歳半差育児は◎!!!
結論だけお伝えすると、とても良いです。笑
でもこれ多分何歳差であっても、自分なりに良い解釈してこう思うのかもしれませんが。笑

兄弟の年が近いから遊び相手になるし、程よい差だと思っています。

男の子兄弟、2歳半差は、朝から晩までひっちゃかめっちゃかではありますが、なんだかとっても楽しいんですよ。

まとめ

 

 

2歳半差育児に関して、いかがでしたでしょうか?
私自身は2歳半差育児をとても気に入っています

なんだか、とっても、2歳半差育児を楽しんでいる自分がいるんですよね。

ですが各家庭、ワンオペか否か、収入、配偶者の休日、じじばばの存在など諸条件は異なるわけであります。
なので、結局は正解はないんですよね。

 

ただワンオペであったとしても2歳半差育児はほどよくなんとかなるものだとは思います。
2歳半差育児は、いっぱいいっぱいになりながら駆け抜けた上の子の育児で学んだことを忘れないうちに、下の子を育てることができるのです。

上の子も2歳半となると、かなり頼もしいものです。

嫌々期の上の子に対するイライラを下の子が癒してくれたりもします。

上の子も、下の子も、ママも、パパもみんさ成長し続けるから、大丈夫。

 

そんなこんなで、2歳半差育児、私はおすすめします。
皆様の育児がハッピーで溢れますように。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 2児ママの1日に関する記事もぜひご覧ください。

www.mamasaurus.jp

 

 

www.mamasaurus.jp

 

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.