ママザウルスの育児奮闘記

恐竜大好き兄弟の育児、ママザウルスの小言など。

突発性発疹、2回も?!経験談と不機嫌病について。



ママザウルスです、こんにちは!
今回は突発性発疹についてです。

 

子育て中の皆様、お子様はもう突発性発疹、ご経験されましたか?

 

 

実は3歳の兄ザウルス、突発性発疹を2回経験しています。
とにかく大変な突発性発疹、2回経験する子も少なくないそうです。
「不機嫌病ってどんな感じなんだろう。」「突発性発疹は経験済みなのに、また?!」と不安な気持ちになっている方に読んでいただければ幸いです。

 

 

突発性発疹って何?

 

ママになったら誰もが知ることになる突発性発疹という悪魔!
別名、不機嫌病
38度以上の高熱が3日程続き、解熱とともにお腹等に赤い発疹があらわれる病気です。
ほとんどが1歳を待たずに経験するようですね。

はじめての発熱がこの突発性発疹だったという子も少なくないようですよ。
この病気、とにかく不機嫌になるから困るんです。
その対応に疲れはて、親子共倒れの恐れさえあります。

 

突発性発疹は2回もなるの?

 

なるんです!
突発性発疹は1回だけ経験する子供が多く、また発疹が出なかったりして、気づかないケースもあるようです。

突発性発疹なのに、発疹が出ないとかどういうこと…?ってかんじですよね。


ですが、兄ザウルスのように2回経験するケースも少なくありません。
突発性発疹をひきおこすウイルスは1つではないからです。
1回目が1歳以下に多く、2回目は3.4歳に多いそうです。

 

うちの場合...

 

兄ザウルスの場合、1回目を1歳2ヶ月で2回目を3歳直前で経験しました。

どちらも40度の熱が2日、39度が1日そして解熱後に発疹があらわれ、はじめて突発性発疹だと認識した形です。
発熱の段階では病院でも突発性発疹だとは断定できないとのことでした。

 

2回に共通していたのは、とにかく不機嫌になり、食欲が落ちること。

昼も夜も関係なくとにかく泣きわめきます。

ママー!ママー!と叫び、そばを離れると狂ったように叫ぶのです。

床を転げ回ったり、暴力的になったり。

明らかに普段と様子が違うのです。
突発性発疹だとわかるまでは不安で仕方ありませんでした。

 

機嫌が悪かったのは解熱後4日ほど。
ちゃんと元の兄ザウルスに戻りました。
兄ザウルスはどんなに高熱がでても、体調が悪くても走り回っているタイプですが、この突発性発疹だけは太刀打ちできなかったようでぐったりでした。

 

解熱後にでてきた発疹は、凹凸のない赤紫っぽいもの。

お腹、背中に多く、おむつの中にも少し出ていました。

皆様に写真をお見せできればわかりやすいのですが、なんせ不機嫌病。

写真なんて撮る余裕もなかった次第でございます。汗

跡も残らず2日程でなくなりました。

 

突発性発疹にならないために

 これ、わかっていればみんな対策しますよね。

突発性発疹はほぼ全ての子供が経験する病気です。
残念ながら回避することは難しいでしょう。
もちろん、ワクチンなどもありません。

 

しかし!きちんと知識をもっておけばそこまで恐れる必要はありません。
基本的には、皆が通る道なので大丈夫です。

とにかく不機嫌なので、突発性発疹かも?と思ったらあたたかく見守ってあげましょう。

 

突発性発疹は高熱がでます。
その為、熱性痙攣を起こす可能性があることを忘れてはいけません。
突発性発疹かな?と思っても様子観察が必要です。

念の為、解熱剤のストック、それから夜間診療所の確認はしておきましょう!


まとめ

 

突発性発疹、2回も?というタイトルにさせていただきました。
突発性発疹は2回経験する可能性がある病気です。

 

高熱不機嫌に子も親もつらい思いをする突発性発疹。
避けては通れないのも事実です。
まだ経験してないよ!という方もそんなものがあるのね、と思っていただければ幸いです。

存在を知っておけば、恐れすぎる必要はありません。
いざ直面した時も落ち着いて乗り越えられるはずです。


とはいえ、過信は禁物です!
必ずかかりつけの病院を受診しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 体調に関連する記事を貼っておきます★

www.mamasaurus.jp

 

 

www.mamasaurus.jp

 

 

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.