ママザウルスの育児奮闘記

恐竜大好き兄弟の育児、ママザウルスの小言など。

ベビースイミングのメリットやデメリットをご紹介。

ママザウルスです、こんにちは!
今回はベビースイミングに関する記事です。

我が子の習い事、何をはじめるか悩んでいる方多いと思います。

 

赤ちゃんの習い事で一番人気だといえるであろうベビースイミング!!
兄ザウルスがベビースイミングをはじめたのは生後7ヶ月の時でした。
私が弟ザウルスを妊娠するまで約1年間続けました。


そんな私たちの体験談を元にベビースイミングのメリット、デメリット、はじめるのに適した時期なんかをご紹介致します。

 


ベビースイミングって?

 

 

ベビースイミングは文字通り赤ちゃんのスイミング教室のことです。
生まれる前はお腹の中で羊水に浮かんでいた為、水への恐怖を感じにくいと言われる赤ちゃんのうちにスイミングをはじめることには様々なメリットがあると言われています。

 

スクールにもよりますが、生後4ヶ月からはじめられるところや生後半年からのところもあるようです。
基本的に親と一緒にプールに入ります。

 

ベビースイミングの内容

 


f:id:freelancemama:20210207200235j:image

 

ベビースイミングは基本的には水慣れの為の水遊びのようなものです。
もちろん、もっと本格的なスクールもあるでしょう。
普通のスクールでも、慣れてくると潜ったりもしますよ。
(親が赤ちゃんを水中につける感じです。)

 

準備体操は楽しい音楽に合わせて行うので、赤ちゃんたちもいつも楽しそうでした。
レッスン時は安全の為に赤ちゃんの手や腰に浮き輪のようなものをつけます。
ベビークラスに関しては水着は自由なところが多いようです。

ちなみに、兄ザウルスの水着はこちらのドナルドさんです。

 

【500円cp対象】ディズニー 水着 ベビー ロンパース なりきり水着 グレコ 70cm 80cm 90cm 95cm レスリング型 フード 上下 (水着 男の子 女の子 水泳 プール 海 海水浴 水遊び なりきり スイミング ベビー キャラクター ドナルド ティガー スティッチ )[子供用]

価格:3,380円
(2021/3/9 21:10時点)

レッスン内容は、水中にあるボールをとったり、フラフープをくぐったり、背浮きをしてみたり。
どれも大変なのは付き添う親ですが。笑
赤ちゃんを抱えて走る泳ぐ。笑
これがまあ大変なんです。

 

むしろベビースイミングは、シェイプアップしたいママにおすすめですよ!


ベビースイミングのメリット

私が思うベビースイミングのメリットです。

 

  1. ママのストレス発散に最適
  2. お友達ができる
  3. 赤ちゃんとママの絆が深まる
  4. 赤ちゃんが水に慣れる
  5. 赤ちゃんの生活リズムが整う
  6. 赤ちゃんの発育や発達に良い影響を与える

 

ベビースイミングは良いことづくしだと確信しています。

さらに、赤ちゃんが水着を着てプールに浮かぶ姿はたまらなく可愛らしいですしね。


ベビースイミングのデメリット

次にデメリットです。

 

  1. ママが疲れる
  2. 赤ちゃんが大泣きする可能性がある

 

 

デメリットは絞り出してもこの2つくらいしかありません。
ママが全力で動くタイプのレッスンだと本当に疲れます。
ベビースイミングの日は、赤ちゃんとのお昼寝必須です!

 

赤ちゃんが大泣きする可能性に関しては、やはりプールに入ること自体赤ちゃんにとって強い刺激になります。
プールという慣れない環境に驚いてしまったり、人見知りで大泣きする赤ちゃんは少なくありません。
その刺激が夜泣きにつながる可能性もあるでしょう。

 

実際、兄ザウルスも大泣きする日は多々ありました。
正直とても大変で私自身落ち込んでしまった日もありました。

 

でも結果的に兄ザウルスとベビースイミングに通った日々は、母子の絆をさらに深めてくれる非常に良い経験で、本当に大切な思い出になりました。


ただ、ベビースイミングを始める時期に関しては少し思うところがあり...。
次に続きます。

 

 

ベビースイミングを始める時期

 

 

 

兄ザウルスがベビースイミングをはじめたのは生後7ヶ月であるとお伝えしました。
弟ザウルスにもベビースイミングを習わせたいのですが、兄ザウルスよりもはじめる時期を遅らせる予定です!

 

経験上、ベビースイミングをはじめるベストなタイミングは、1歳頃~だと考えます。

 

理由は1つ、赤ちゃんの姿勢が安定するからです。

 

赤ちゃんとのプール、楽しいけれど大変です。
水中ではもちろん、プールサイドや着替えの際など赤ちゃんを抱えたり支えたりするシーンばかりです。
目も離せないのでこちらがくたくたになります。

その為、

 

  1. 赤ちゃんの座り姿勢が安定していて後ろに倒れないこと。
  2. 自力で立っていれること。

 

この2点が非常に重要なのです。


要は赤ちゃんをそのへんにちょこんとおろせるかどうか、これだけてすごく変わります。

 

生後7ヶ月の兄ザウルスはまだお座りだとゴロンと後ろに倒れてしまうこともあったので、常に寝かす姿勢、もしくは支えてお座りさせる必要があり、レッスン中や着替えの際に心身共に私がかなり疲れました。
ちょっと待っててね!と、座らせることができると手があきますから、だいぶ楽になりますよね。

 

もちろん早くはじめれば早くはじめるほど良いと言います。
が、結局は慣れです。
1歳からでも全然遅くありませんよ。

 

ですが、色々なものに恐怖心を抱いたり、嫌々が出てくる前にははじめたいですよね。

 

なのでベビースイミングをはじめる時期は1歳頃からをおすすめします。
弟ザウルスもそうする予定です。


まとめ

 


f:id:freelancemama:20210207200303j:image

 

ベビースイミングは赤ちゃんにとってもママにとっても良いことづくし
ただし、始めるタイミングは要検討
ママにとって負担にならないタイミングではじめましょう。

 

ちなみに便利グッズに頼ることを強くおすすめ致します。
例えば、着替えに便利な巻きタオルなんかは赤ちゃんとママどちらにもあると便利ですよ。

 

赤ちゃんとママの健康の為にも、思い出作りにもベビースイミングは最適です。
ぜひぜひはじめてみてください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 良かったらこちらの記事もぜひ御覧ください★

 

www.mamasaurus.jp

 

 

www.mamasaurus.jp

 

 

www.mamasaurus.jp

 

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.