ママザウルスの育児奮闘記

専業二児ママの育児奮闘記!男の子子育て。食物アレルギーのこと、2歳半差(3学年差)のこと。

【乳アレルギー】食物経口負荷試験1日目の様子や流れ。チャレンジテストはこんなかんじ!1歳11ヶ月

ママザウルスです、こんにちは!

 

先日、乳アレルギーの弟ザウルスが食物経口負荷試験(しょくもつけいこうふかしけん)を受けてきたので、その時の様子やスケジュールをご紹介致します。

 

  • 乳アレルギー、食物アレルギーと闘っておられる皆様
  • 食物経口負荷試験が気になっておられる皆様

 

にお届けしたい記事です。

ぜひ最後までご覧ください。

 

食物経口負荷試験(チャレンジテスト)とは?

食物経口負荷試験はアレルギーがある疑惑のあるもの、アレルギーが確定しているものを少量中接種し、アレルギーの度合いの確認をする為に行うものです。

 

うちの場合は乳アレルギーなので、一体何mlなら牛乳を飲むことができるのかを確認し、日々の生活に接種可能量だけ取り入れていきます。

 

だんだんと食べられる量を増やしていき、最終的にアレルギー克服を目指します。

 

食物経口負荷試験を始めた理由【乳アレルギー】

乳アレルギー

私、この記事で書いたと思うんですが、元々は自然に治るのを待つ予定たったんですよ。

 

www.mamasaurus.jp

 

主治医にもほっといて治る子も多いと聞いていましたし。

 

ただ、先日私自身が弟ザウルスに乳製品を誤食させてしまい、

www.mamasaurus.jp

 

 

 

誤食の恐怖

 

を本当に強く感じました。

 

もう少し大きくなって、私の手元を離れた時の誤食の不安

が大きくなりました。

 

…まぁ、今回とか私が個人的にミスをしただけなんですけどね。

 

 

 

あとは、最近兄ザウルスが食べているものを自分も欲しい!感がすごいんですね。

 

みんなと同じものを食べたいという気持ちの強さを感じるのです。

 

もちろん、アレルギーが治らなくても弟ザウルスは弟ザウルス!

その時は豆乳男子として生きれば良いのです!

母ちゃんが豆乳お菓子のエキスパートになったる!

 

www.mamasaurus.jp

 

www.mamasaurus.jp

↑こんな記事たくさん書いています♡

 

 

ただ、やっぱりね

できたらみんなと同じものを食べたいよね。

 

なんとか早く治る確率をあげたい!

 

そんな理由で食物経口負荷試験をはじめました。

 

ちなみに2歳間近の今まで食物経口負荷試験をはじめなかった理由は弟ザウルスのアレルギー数値が高く、危険だと判断したためでした。

食物経口負荷試験をして、確実にアレルギーが治るわけでもないんだけど、弟ザウルスにはしんどい思いさせて悪いんだけど、ちょっとやってみようよ、と家族で決めました。

 

食物経口負荷試験1日目の結果【乳アレルギー】

食物経口負荷試験



さて、経口負荷試験1日目の結果。

今回は、0.2ml→0.5ml→1ml→2mlと段階的に牛乳を与えるという負荷試験でした。

入院扱いなので病室のベッドで行ったんですよ。

 

牛乳を嫌がったので、先生と相談してりんごジュースに混ぜて飲ませましたよー!

 

弟ザウルスの場合は、3段階目の1mlでアレルギー反応が出てしまい、今回は牛乳1mlまでクリアという結果になりました。

アレルギー反応は、咳き込み、全身蕁麻疹で、飲み薬で落ち着きました。

本人はやはりかなりしんどそうでしたね。

そして、母の心臓にも悪いわ、終始パニックで疲労困憊や。

 

コップ一杯の牛乳が飲めるようになる日はまだ遠そうですが、弟ザウルス本当によくがんばりました。

 

 

食物経口負荷試験1日の流れはこんなかんじ!入院は?

当日の流れは、

 

9:30 病院到着

10:00-11:30 負荷試験

11:30- 13:30 昼寝(副作用で眠気)

14:30 入院するかどうかの判断

帰宅しても急変すれば夜中に急遽入院可能

手続きなどがあり、帰宅したのは16時すぎでした。

 

ざっくりこんな流れでした。

 

兄ザウルスの幼稚園の送迎がどう考えてもできないスケジュールだったのでパパザウルスには午前中を在宅ワークにしてもらい、仕事自体を早めに切り上げてもらいました。

 

食物経口負荷試験だけでなく、家族の通院や闘病は、本当に協力しあわないと乗り越えられないよね…。

食物経口負荷試験今後の流れ【乳アレルギー】

今回の食物経口負荷試験で今の弟ザウルスは1mlの牛乳は飲めないということがわかりました。

体調によっては飲める量はもっと少ないかも。

 

これから2週間後の受診日まで、自宅では0.2mlの牛乳を週に3回以上与えることになりました。

 

様子を見て量を増やしていく形です。

おわりに【大切なお話】

今回は食物経口負荷試験1日目の記録ということで記事を書かせていただきました。

この記事は、あくまで弟ザウルスのと私達家族の体験談であり、備忘録です。

あ、こんな人もいつんやねと受け取って下さい。

 

食物アレルギーと闘う皆様、アレルギーの度合いや環境によって食物経口負荷試験の進め方は異なるので、必ずドクターと相談して進めてくださいね。

 

他にも乳アレルギーに関してたくさんの経験談を記事にしています。

アレルギーと闘う皆様にこの記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

www.mamasaurus.jp

 

 

 

www.mamasaurus.jp

 

www.mamasaurus.jp

 

www.mamasaurus.jp

 

皆様からのスターやコメント、感謝でいっぱいです!!

いつもありがとうございます!!

 

 

ランキングに参加しています♡

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

応援よろしくおねがいいたします。

読者登録はこちらから▶▷▶

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.