ママザウルスの育児奮闘記

専業二児ママの育児奮闘記!男の子子育て。食物アレルギーのこと、2歳半差(3学年差)のこと。

【口コミ】イチゴ狩りにいってきた!the Farm UNIVERSAL OSAKAがおすすめ。子連れでイチゴ狩りを楽しむポイントは?映えがいっぱいのユニバーサルファーム!

ママザウルスです、こんにちは!


f:id:freelancemama:20220227220259j:image

先日ね、家族でイチゴ狩りに行ってきたんです。

ここ最近のレジャーで一番楽しかった!

 

今回お邪魔したのは、

Strawberry Farm🍓No.15 by the Farm UNIVERSAL OSAKA

いやこれイチゴの絵文字って普通に表示されるんや!びっくり!笑

 

今日は子連れでイチゴ狩りを楽しむポイントやthe Farm UNIVERSAL のご紹介をさせていただきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

イチゴ狩りとは?シーズンはいつ?

イチゴ狩りは、基本的には農園や施設で育てているイチゴを摘みとらせてもらう有料のサービスです!

もちろんそのまま食べたり持ち帰ることができます。

 

イチゴと言えば春!!

イチゴ狩りを楽しむことができるシーズンは意外と長く、目安として1月から6月の間で地域により異なります。

 

イチゴ🍓狩りシーズンの目安

  • 関西は1月~6月
  • 関東は12月~5月下旬
  • 北海道は6月、7月と短め
  • 九州は12月~5月

 

年によって多少前後するとは思いますが、こんなかんじみたいです。

イチゴって意外とシーズンが長いんですよね!

子連れでイチゴ狩りを楽しむポイント


f:id:freelancemama:20220227215935j:image

子連れでイチゴ狩りを楽しむのは簡単な話ではありませんよね。笑

特に赤ちゃんがいる場合は気をつけるべき点も多いものです。

子連れでイチゴ狩りを楽しむポイントを以下でご紹介させていただきます。

必要なら抱っこ紐を持参する

基本的に抱っこ紐を使って子供を抱っこした状態でのイチゴ狩り...可能です!

イチゴのある高さにもよるかと思いますが、0歳~2歳は特に抱っこ紐を利用したイチゴ狩りがおすすめです。

体勢的にはスリングなんかでも問題ないかと思います。

 

急に走り出してしまったり、イチゴを摘み取ってしまうリスクを考えると抱っこ紐があれば安心ですよね。

おやつや軽食を持参する

イチゴを狩りを体験できるような農園や施設は割りと山手や田舎にあることが多く、飲食ができるお店は限られていたりするものです。

空腹時の子供…怪獣ですよね。笑

おやつや軽食を持参するのをお忘れなく!

夫婦や大人の役割分担を事前に確認

子連れのお出かけは、夫婦、もしくは大人同士のチームワークが大切ですよね。

イチゴ狩りを楽しむためにも役割分担を明確にしておきましょう!

 

例えば、ママ→下の子 パパ→上の子だったり、パパ→こどもたち ママ→写真撮影等、事前に役割を決めておけば安心安全です。

農園や施設内では子供と手を繋ぐ

イチゴ狩りが楽しめる場所は、農園や山など自然がいっぱいの場所であることが多いものです。

農園、あぜ道等は足元がゆるんでいたり、大きな石が転がっていたり、スムーズに歩くことが難しい道に多々出くわします。

虫や蜂がいる場合もあります。

 

農園や施設内では、子供から目を離さずに、なるべく手を繋いで行動することをおすすめします。

the Farm UNIVERSAL のいちご園とは?


f:id:freelancemama:20220227133629j:image

今回私たちがお邪魔したthe Farm UNIVERSALのいちご園をご紹介します。

とってもおすすめのスポットです!

the Farm UNIVERSALってどんなところ?

the Farm UNIVERSALをご存知の方は多いでしょう!

「全ての人が楽しめる植物の楽園」をコンセプトとthe Farm UNIVERSAL は、大阪の茨木、千葉の稲毛、東京の南町田にあるようです。

東京銀座のロフトにもショップが入っています。

公式サイト→the Farm UNIVERSAL

the farmはとにかくオシャレ空間!!ここまでハイセンスなものが詰め込まれた空間、私は他に知らないですね。併設されているFarmer's KITCHENがまた最高に美味しいんです。

the Farm UNIVERSAL OSAKAへのアクセス

今回伺ったthe Farm UNIVERSAL OSAKAは茨木にあります。

彩都西駅から徒歩20分くらい。

バスなら10分かかりません。

車で行く人が多いと思うんだけど、我が家は、徒歩+公共交通機関で行ってきたよ!

 

住所や詳しいアクセス情報は公式をご覧くださいね!

ACCESS | the Farm universal

 

ちなみに、the Farm UNIVERSAL OSAKAにはやぎやうさぎ、にわとりがいてえさをあげることができたり、オシャレなショップがあったり、子供向けの屋外遊び場があったりするので、1日楽しむことが来ますよ!

Strawberry Farm No.15について


f:id:freelancemama:20220227215843j:image

the Farm UNIVERSAL OSAKAのいちご農園、Strawberry Farm No.15は、予約優先です。

当日も先着順で受付が可能です。

 

 

入場料は1人400円(小学生から有料)+摘み取ったいちごは量り売りです。

コロナ禍の今は摘みながら試食したりといったことはできませんが、お会計の後にテラスで食べることはできますよ。

 

イチゴは量り売りで、1g4円だったのですが、目安として1家族4000円~5000円くらい摘んでたように見えましたね。

あくまで私の体感ね。笑

 

ちなみにケチケチザウルス一家は1100円分だけ摘みましたね。笑

それでも大満足!食べごたえありましたよ!

 

the Farm UNIVERSAL OSAKAのStrawberry Farm No.15専用ページはこちらです。

Strawberry Farm No.15🍓 the Farm UNIVERSALいちご園

おわりに


f:id:freelancemama:20220227215911j:image

今回は、the Farm UNIVERSAL OSAKAのStrawberry Farm No.15についてご紹介させていただきました。

家族で行ったイチゴ狩りがあまりにも楽しくて良い思い出になったので今回の記事を書いてみました。

 

スタッフの方も皆さん好印象で、とにかく映えスポット満載のthe Farm UNIVERSAL OSAKAとてもおすすめです。

お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてくださいね。

 

イチゴ狩りを体験できる農園、施設は全国にたくさんあります。

自分で採って食べる、子供にとって特別な思い出になること間違いなしです。

ぜひぜひ親子で春の思い出作りにいかがでしょうか?

 

ではでは今回はここまでです。

皆様からのスターやコメント、感謝でいっぱいです!!

いつもありがとうございます!!

 

 

ランキングに参加しています♡

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へにほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

応援よろしくおねがいいたします。

読者登録はこちらから▶▷▶

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.