ママザウルスの育児奮闘記

恐竜大好き兄弟の育児、ママザウルスの小言など。

生後8ヶ月の発育と発達。つかまり立ちやハイハイの様子。体重が増えない。離乳食は早くも3回食へ。



ママザウルスです、こんにちは!

今日は生後8ヶ月をむかえた弟ザウルスの発育や発達、最近の様子なんかをまとめてみました。

生後8ヶ月。このあたりから表情がぐっと増えて可愛さが増す時期かと思います。

同時に、好奇心が育ち、誤飲などの家庭内事故に気をつけなければならない時期でもありますよね。

 

我が家には、8ヶ月の弟ザウルスと3歳の兄ザウルスがおり、それぞれに可愛いのですが、やっぱり赤ちゃん特有の可愛さは1歳半あたりまでかなと思います!!

赤ちゃんと呼ばれるこの時期を大切に、目に焼き付けながら成長を見守らなければいけませんね♡

 

 

 

 

 

発育や発達の目安になるかはわかりませんが、同じように育児に奮闘されるママさん、パパさんに届きますように。

ぜひ最後までごらんください。

 

 

生後8ヶ月の発育


f:id:freelancemama:20210425141450j:image

 

弟ザウルスは現在、

体重が約7.4kg

身長が約67cm

です。

 

離乳食の項目でも触れますが、活発すぎるのか、しっかり食べても体重が増えません。

小さめでございます。

 

 

生後8ヶ月の発達

 

弟ザウルスは兄ザウルスの時よりもずっと成長が早いです。

2人目あるあるですよね。

 

最近は、つたい歩きを上手にしています。

手で棚等につかまり歩きます。

もちろんまだメインはハイハイですが、歩けるようになる日はそう遠くはなさそうです。

 

あとは、色んな高さの声が出せるようになりました。

まだまだ「あー」「ぱー」とかですが。

とにかくいつもにニコニコしていて、手のかかった兄ザウルスとは大違いです。笑

 

授乳と離乳食に関して


f:id:freelancemama:20210425141601j:image

 

ハイハイもお座りも早くからはじめていた弟ザウルス。

つたい歩きが上手になり、常に動き回っています。

 

そんなわけで、弟ザウルス。

体重が増えません。

 

離乳食はがっつり1日2回。

おやつを1日1回。

おっぱいも1日5回程しっかり飲みます。

 

が、体重が増えません。

母、つらい。

 

牛乳アレルギーだから、乳製品はあげられないし。

 

www.mamasaurus.jp

 

 

 

ということで、8ヶ月に突入したと同時に3回食をはじめることに決めました。

一般的には3回食は9ヶ月頃からと言われているので、1ヶ月早いのですが、弟ザウルスの様子から判断し、決めました!

 

3回食かぁ。大変になりますね。

でも、動いてる分、食べないとね!

食堂のおばちゃんになります、母!!

 

 

夜泣きについて

 

夜泣きは若干あったんですが、終わったかもしれない!!

逆に今からだったりするのかな。今からか!!

とはいえ、夜中2回は授乳してます。笑

でも泣き続けるということはなくて、授乳すればすぐに寝ます。

 

というか二人目の弟ザウルスに関しては、寝ないから抱っこで歩き回るとかトントンし続けるとかっていうのは新生児の頃だけでした。

だけでした!というか放置してしまっていたのかもしれないけれども。汗

 

ちなみに、兄ザウルスは生後9ヶ月から3ヶ月間、夜泣きがすんごかったです。

もう本当に半泣きで抱っこしながら部屋中を歩きまわ回りましたもんね。

その子その子で違いすぎる!!!

 

 

後追いについて


f:id:freelancemama:20210425193741j:image

 

後追いはまだまだ全然ひどいです。

兄ザウルスが幼稚園に通いはじめてからは、兄ザウルスがいない時間はずっとおんぶしてないと泣きます。

 

でもやっぱり2人目なのでこちらの余裕が全然違ったりして。

1人目の時は本当に後追いがつらくてノイローゼになりそうでした。

1人になりたくて何回泣いたかしら♡

今ははこの世の終わりかのような顔で必死になっておいかけてくる姿がちょっと可愛く思っています。

 

おわりに

 

生後8ヶ月の弟ザウルスの様子をまとめさせていただきました。

 

あっという間に8ヶ月!

2人目は特に恐ろしく早いです!

 

生後8ヶ月はまだまだ可愛い赤ちゃんの時期ではありますよね。

歩きだすとますます目が離せなくなるので、あと少し赤ちゃんの弟ザウルスをたのしみます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

www.mamasaurus.jp

 

 

www.mamasaurus.jp

 

 

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.