ママザウルスの育児奮闘記

恐竜大好き兄弟の育児、ママザウルスの小言など。

幼稚園から電話?!幼稚園初日の続き。急展開!本当はこうだった!



ママザウルスです、こんにちは!

幼稚園初日の記事をご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

www.mamasaurus.jp

 

 

 

 

まだご覧になられてない方は、ぜひご覧いただけるとハッピーザウルスです。(なにそれ)

 

実はね、あの後急展開がありまして。

幼稚園から電話があったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのも挨拶と状況報告でみんなに順番に電話しているような感じでしたが。

 

 

で、うちの兄ザウルス。

前回の記事にて、幼稚園初日は泣きませんでしたとお伝えしたのですが。

 

 

私が帰ってすぐ泣いたようでして(/--)/

「ママー!」と叫び、幼稚園の玄関まで行きたいとごねて、スタッフの方に玄関まで連れていってもらったそうです。

 

 

 

 

泣きませんでした!あっぱれ!

じゃないじゃん!!

 

 

 

 

 

 

 

自分の育児を肯定できた日だ??

 

 

 

 

 

 

 

子供のこと全然わかってないじゃーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、うちの子やるじゃーん(^o^)/

ってなってました。

 

 

 

 

 

幼稚園からの報告によると、10分くらいで泣き止み、そこからは泣かずに遊べたみたい。

 

 

 

 

 

ちなみに、登園2日目は幼稚園に着くまではルンルンな兄ザウルスでしたが、私とバイバイする時に泣いてしまいました。3日目も同様。

すぐ泣き止んだようですが、不安だったんだと思います。

 

 

 

知らないってこわい。

我が子のこと、なんでもわかっているつもりだったけど、たった2時間離れたらもうこれです。

猛反省。

 

 

幼稚園からの電話の後、ひたすら兄ザウルスの好きな遊びをしました。

公園にいったり、おうちでボーリングしたり。

 


f:id:freelancemama:20210413105632j:image

 

育児に関して、反省することがあったらごめんねの気持ちも込めて子供とひたすら遊ぶ。

これあるあるですかね?笑

もちろん、言葉で伝えなきゃいけないんだけども。

 

 

兄ザウルスはまだ3歳2ヶ月。

普通の幼児です。

この春から小さくて大きな社会に飛び出したところです。

 

 

不安で、楽しみで、ドキドキで、ワクワクで、当たり前ですよね。 

 

なんだ!行けるじゃーん!じゃなくて、しっかり見守ろう。

うちでは元気でも、信じて疑って信じよう。

 

子供が不安の中にいるのに、親がテンションで引っ張りすぎるのは良くない気がしました。

 

楽しいことが多い方が絶対良いだろうし、親がハイテンションで引っ張るべき時もあるかも知れないけど、子供の気持ちが置いてきぼりだったり、未消化だとまずいですね。

 

 

もっと、兄ザウルスのことしっかりみないと。

気をつけます。

兄ザウルス、頑張ろうね!

 

 

 

 

今回は幼稚園初日の続きのお話でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 よろしければこちらの記事もごらんくださいな★

 

www.mamasaurus.jp

 

 

 

 

 

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.