ママザウルスの育児奮闘記

恐竜大好き兄弟の育児、ママザウルスの小言など。

食物アレルギー、検査結果!アレルギーの原因、検査方法等。

ママザウルスです、こんにちは!

 

今回は食物アレルギー(牛乳アレルギー)をもつ弟ザウルスの血液検査の結果かでたので恐縮ながらご報告させていただきたいと思います。

 

牛乳アレルギーに気づいた日のことはこちらの記事をご覧ください。

 

 

www.mamasaurus.jp

 

 

 

検査(採血)当日

 

牛乳アレルギーが発覚してから、この日をずっと待っていました。

 

血液検査って簡単ならとりあえずみんな離乳食はじめる前に受けたらいいんじゃないの?

そう思っていました。

でもいざ血液検査を受けさせてみてわかりました。
乳児が採血をしてもらうというのは尋常でないくらい大変なことでした。

検査の様子

 

採血は予防接種とは訳が違います。
アルコール消毒→チクッ→泣く
そんなシンプルなものではなかったのです。

 

  • 赤ちゃんはじっとできない。
  • 赤ちゃんの血管は細い。


これらの理由からまずはじめに、赤ちゃんをネットで固定します。
(病院によるかもしれませんが、何らかの方法で赤ちゃんを固定するでしょう。)

 


f:id:freelancemama:20210317200607j:image

こんなかんじですわ。絵心の無さ。

 

この光景がまず衝撃的でしたよね。
左手と顔以外、ネットの中です。
左手を挙手しているようなポーズ。
当然ですが、既に大泣きです。
「うちの子に何するの!」と言いたくなってしまうモンペがここにいます。

そして、そこからはとにかく血管探しです。
赤ちゃんの細い細い血管を見つけるのはかなり大変そうでした。

採血なので血をしっかりとる必要があります。
一瞬ではすみません。


ママザウルス、兄ザウルス、必死で弟ザウルスをあやします。
ものすごく長い時間に感じました。

無事おわって、ネットから出てきた弟ザウルス。
こわかったよね( 。゚Д゚。)

 

アレルギー検査はやむ終えずして受けるべきものなんだと、痛感しました。

 

検査の結果


f:id:freelancemama:20210317142058j:image

 

さて、本題です!
つらいつらい採血から1週間!
アレルギー検査の結果がでました。

上の写真が結果の一部ですが、なんのこっちゃでしょ?

 

 

弟ザウルスは、

  • 牛乳アレルギーあり
  • 卵は非加熱のみNG

という結果でした。

 

小麦、バナナ、加熱した卵...大丈夫でした。(今後変わる可能性もありますが。)
ナッツやハウスダスト、ゴムアレルギーもありませんでした。

 

なんだろう。
基本的には、心配なのは牛乳アレルギーだけだと言われて、すごく安心しました。
とりあえず、牛乳とだけ戦えば良いんだ。

 

とは言え、調べてみると意外と牛乳入ってるものって多い!!

ヨーグルトやチーズはもちろん、食パンやお菓子にも気をつけなければいけません。

 

食物アレルギーの原因は?

 

口から摂取するより前に皮膚から成分が入ってしまったから。

 

ママザウルスは、そう思っていました。
乳児湿疹のひどかった弟ザウルス。
おもちゃなどを介して乳製品がお肌に入ってしまったのかなと。
最近はこの考え方も結構多いですよね。

 

そうかもしれないんですけど、そうなんですけどね!!

 

こんな説もあることを今回の検査で知りました。

 

牛乳アレルギーの素質を持つ子が、出産してすぐの新生児の頃に粉ミルクを飲んだら、後々牛乳アレルギーになる可能性もある。

 

あくまで可能性ベースのお話です。

 

とは言え、産後すぐにおっぱい出るわけじゃないから、粉ミルクを与えるしかない訳ですよ。
(今は完母のママザウルスも、産後数日は粉ミルク足してましたよ!)

 

つまり仮説が溢れるばかりで直接的な原因は断定できないということ!!

 

全国のアレルギーママの、皆さーん!

パパさんも!
ご自分を責めないで!!

 

 

と、自分に言い聞かせるママザウルスでした。


情報として、新しい説が聞けたのは良かったです。

 

今後について

 


f:id:freelancemama:20210317142157j:image

 

↑とりあえず、弟ザウルスの母子手帳や保険証にラベリング。

それから親戚はもちろんご近所さんにも「うちのこ、牛乳アレルギーでした!よろしくどーぞ!」を言いふらしておきました。笑

万が一を防止したいので、なんでもしちゃいます。

 

主治医と相談して、とにかくしばらく牛乳は避けることに。
念のため、卵もしばらく与えません。

 

  • 1年たつと採血の結果が変わったりするからまた月日をおいて検査を行う。
  • 心配であれば、病院でアレルギーテストをする方法もある。

とのことでした。


つまり、ママザウルスが今やらなくてはいけないことはこれです。

 

  • 弟ザウルスに乳を与えないこと。
  • アレルギーが落ち着く日がくることを信じて、いやその日がこなくても、弟ザウルスをアレルギーから守りつつ彼の食生活を楽しいものにしていくこと。

 

パパザウルスはもちろん、兄ザウルスにも協力してもらうことになります。
普段色々と我慢させてるであろう兄ザウルスにもストレスがたまらないように配慮していかなければ。

 

直近のto doとして、

 

  • 食物アレルギーを知ること。

ここからはじめたいと思います。

 


食物アレルギーに関する知識を深め、工夫して、楽しい食生活を守ります。

これからは、アレルギーに関するブログも色々と読みたいです。
お詳しい方、ぜひ学ばせてくださいね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?


今回は主に弟ザウルスの食物アレルギーの採血結果をお伝えさせていただきました。

 

ママザウルスが思うお母さんの役割って、家族が健康に生活し、幸せに生きれるようにサポートすることだと思っています。

 

食物アレルギーは本当に恐ろしいけど、必死ぱっちで守りぬかなければ。

食物アレルギーをもつお子様のママやパパの皆様、がんばりましょうね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう。

 

 

www.mamasaurus.jp

 

© 2021 ママザウルスの育児奮闘記 All rights reserved.